OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

情報科学部

情報知能学科 プロセッサ・アーキテクチャ研究室


プロセッサ(実物)と設計中の様子
今や情報機器なくしてはありえない現代社会。プロセッサは、コンピュータはもちろん様々な情報機器に組み込まれ、その根幹となる処理を担っています。現代社会を担う情報機器をより高速に、より便利なものとするために、プロセッサの性能向上は大変重要なものになっています。本研究室では、より高性能なプロセッサを設計するために、効率良くプログラムが実行できるようなプロセッサの構造(アーキテクチャ)を考えていきます。例えば予測投機実行と呼ばれる技術や、マルチスレッド処理など、様々な高速化技術について提案と評価を行っていき、高性能なプロセッサを設計するべく研究を進めています。


プロセッサ(実物)と設計中の様子

主な研究テーマ

  • 分岐予測技術の研究
  • ロードレイテンシ隠蔽技術の研究
  • マルチスレッド

指導教員

小西 将人 講師 (コニシ マサヒト)

専門分野

  • コンピュータ・アーキテクチャ
  • 情報工学

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content