OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

ロボティクス&デザイン工学部

システムデザイン工学科 知能ロボット研究室


小型移動ロボットによる自己位置推定システムの実験
“ロボットの知能化'をテーマとして、さまざまな基礎技術に取り組む研究室です。ロボットが移動中に自分自身がどこにいるのかを考える『自己位置推定問題』、複数の自律ロボットが互いに協調して作業する『自律分散システム』、そして自律ロボットが周囲の環境に応じて自らの行動パタンを変えてゆく『機械学習』、さらには人とロボットの相互接続を目指す『マン・マシンインタフェース』の研究などを行っています。研究テーマはさまざまですが、知的なロボットを実現するためにいろいろなことにチャレンジしています。


小型移動ロボットによる自己位置推定システムの実験

主な研究テーマ

  • 移動ロボットの自己位置推定
  • 自律分散システム
  • IoT・スマートデバイス応用
  • 移動ロボットの行動アルゴリズムの機械学習
  • 小型人工衛星の制御・情報処理システム

指導教員

小林 裕之 教授 (コバヤシ ヒロユキ)

専門分野

  • IoT応用
  • 移動ロボット
  • 群ロボット

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content