OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

ロボティクス&デザイン工学部

ロボット工学科 産業用ロボット研究室


      当研究室の取り扱うテーマの概要
困難な時代に誰しもが人生の目的の追求にかける時間を拡大する自動化を実現するため,投資効果のある量産型ロボットは,理想の世界実現のキーパーツ足りうると考えています.

このとき,産業現場の問題に寄り添い,そもそも何がどうなっていれば良いのか,原理原則に立ち返って,真の課題の発見,課題の困難性の定式化,その解法の導出というステップで研究開発に取り組んでいます.例えば「思考アルゴリズム」や「システム設計」の方法が,具体的な解法としての成果物になります.

偶然の産物に対しては,なぜうまく行くのか説明(機序解析)を試みます.いまだ世の中に無いアイデアを実際に創って動かして確かめます(系統合).そのための学術上の未解決問題に立ち向かう科学的な態度を重視します.


      当研究室の取り扱うテーマの概要

主な研究テーマ

  • ロボット化困難作業の克服(bin picking, flexible material handling, etc.)
  • ロボットの設計原理の革新(material, parts, system design, assembly, programming, etc.)
  • 第1,2,3次産業現場の景色の一新(農・林・漁,鉱・建・製造,運輸・流通・サービスなど)

指導教員

野田 哲男 教授 (ノダ アキオ)

専門分野

  • 機械システムの知能化

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content