1. トップページ
  2. トピックス
  3. 枚方産学公連携プラットフォーム「身体一つでできる軽運動のすすめ」を実施しました

トピックスTOPICS

枚方産学公連携プラットフォーム「身体一つでできる軽運動のすすめ」を実施しました

2019.10.11

  • 講義の様子 講義の様子
  • 運動前にストレッチ 運動前にストレッチ
  • 実技の様子 実技の様子

 10月9日、本学が参画する「枚方産学公連携プラットフォーム」主催の事業「身体一つでできる軽運動のすすめ」を枚方キャンパスで実施し、約30名のみなさまにご参加いただきました。
 情報科学部ネットワークデザイン学科井上裕美子准教授が、歩行能力を維持することの重要性や普段の姿勢のチェック、運動前後の栄養補給の重要性などについて講義した後、普段でも手軽にできる軽運動を紹介し、参加者も音楽にのせて身体を動かしました。また、足底圧分布計測装置を使い、歩き癖を可視化し、アドバイスする時間も設けられました。最後に井上准教授から「今日の講座を日常生活の中に軽運動を取り入れるきっかけにしてもらいたいと思います」とお話がありました。
 参加者からは「筋力の低下や心拍数のことなど、日ごろ気になっていることを聞けて参考になりました」「あっという間に時間が過ぎました」「次回の企画も楽しみにしています」などの声が聞かれました。

「枚方産学公連携プラットフォーム」とは
枚方市にある私立理系4大学(大阪工業大学、大阪歯科大学、関西医科大学、摂南大学)が持つ、医科、歯科、薬学、看護学、情報学などの技術力や研究力を結集させ、枚方市および北大阪商工会議所、資生堂ジャパン㈱、㈱morondoが連携・協力し、高等教育活性化、地域発展に取り組むことを目的に結成された団体です。

ページの上部へ

大阪工業大学