OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

情報科学部

情報メディア学科 コミュニケーションデザイン研究室


医療分野を対象とした多言語間対話支援システム
情報技術を活用した、人と人とのコミュニケーション支援に関する研究を行っています。コンピュータを通じて、社会にある様々な課題を解決する取り組みをしています。
近年、情報技術を用いた様々なコミュニケーションツールが広く利用されています。しかし、言語や文化、知識など、人と人との間には様々なギャップが存在しています。そこで、様々な情報技術やデバイスを活用して、人々が自然かつ円滑なコミュニケーションを可能にするための研究を行っています。


医療分野を対象とした多言語間対話支援システム

主な研究テーマ

  • 医療分野を対象とした多言語間対話支援に関する研究
  • 日常利用可能な災害時支援システムの研究
  • 人と人とのコミュニケーション支援に関する研究
  • モチベーション維持支援技術の研究

指導教員

福島 拓 講師 (フクシマ タク)

専門分野

  • 協調作業支援(CSCW)
  • ヒューマン・コンピュータ・インタラクション(HCI)

教員メッセージ

普段生活を行っている中で、「外国人に道を聞かれたが言葉が通じなかった」「やらないといけないのにやる気が起きずにできなかった」など、様々な「困った」はありませんか?本研究室では、情報技術を使ってそれらの「困った」を解決する、かゆいところに手が届くような情報システムの研究開発を行っています。

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content