OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

情報科学部

情報メディア学科 Visual Computing 研究室


点群処理技術とレーザー距離センサを組み合わせ、3次元計測システムを開発(企業との共同研究)
コンピュータグラフィックスの表現に関する研究を行い、情報技術と様々な分野の融合を目指しています。具体的には、3Dスキャナから得られた点群データに対する様々な形状処理技術に関する研究を行い、高精度なデジタルアーカイブシステムを開発しています。その他にも、曲面表現技術に関する研究を行い、CADデータの圧縮へと応用させています。また、画像処理技術を利用したアプリケーション開発も行っていきます。


点群処理技術とレーザー距離センサを組み合わせ、3次元計測システムを開発(企業との共同研究)

主な研究テーマ

  • 3次元計測に関する研究
  • 計測点群からの情報抽出に関する研究
  • 曲面表現に関する研究
  • 曲面表現に基づくCADデータ圧縮に関する研究
  • 画像処理に基づくアプリケーション開発

指導教員

村木 祐太 講師 (ムラキ ユウタ)

専門分野

  • コンピュータグラフィックス
  • CAGD
  • 画像処理
  • データ可視化

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content