1. トップページ
  2. 国際交流
  3. グローバル学習支援制度の変更について(2023年春期プログラム適用)

国際交流INTERNATIONAL EXCHANGE

友だち追加

グローバル学習支援制度の変更について(2023年春期プログラム適用)

2022年10月18日

国際交流センターでは、感染症の影響により海外留学・渡航の機会を奪われた学生の支援とグローバルマインドの維持向上を目的に、2020年度から一定の基準により費用の一部を支援する制度を設けています。

2023年春期から渡航プログラムを再開するのを機に、費用補助のルールを一部改訂します。
春休みに留学を計画している学生諸君はこの制度を大いに活用してください。

1.対象プログラム
(1)語学研修プログラム(本学主催)
(2)国際PBLプログラム(本学主催)
(3)教育効果が高いと判断し、国際交流センターが補助対象として認めるプログラム
①海外協定校が募集するプログラム
②大学コンソーシアムが企画・斡旋するグローバル教育プログラム
③その他外部団体が大学生向けに企画する良質プログラム
※上記はオンラインも含めます。ただし以下のとおり補助額が異なります。

2.支援額
(1)渡航プログラム:5万円
(2)オンラインプログラム:1万円

3.支援方法
(1)上記1.(1)の語学研修プログラムの参加費用は原則、補助額を予め差し引いた額で募集します。
プログラム終了後、必ず修了証明、成果レポートを提出するものとし、何らかの事情により修了できなかった場合は、補助額の返金を求めることがあります。
(2)上記1.(2)の国際PBLプログラムやその他の大学主催プログラムの支援方法は、別途説明会等で案内します。
(3)上記1.(3)の認定プログラムについては原則、本人が参加費用の全額支払ってから、支援金申請時に領収書と修了証明、成果レポートを提出し、一定条件を満たしていることが確認された場合に、補助額を支給します。

4.その他
(1)この制度は2023年春期(2~3月)プログラム参加者に適用します。
(2)支援対象プログラムの募集は国際交流のページで随時案内します。
(3)現行のグローバル学習支援制度は2023年1月末まで有効です。

【問い合わせ先】国際交流センター

一覧はこちら

Follow @OIT_INTL

ページの上部へ

大阪工業大学