1. トップページ
  2. 国際交流
  3. 国際交流プログラムの参加モデル

国際交流

国際交流プログラムの参加モデル

本学では、複数の国際交流プログラムに参加し、段階的にグローバル人材として成長していくことを推進しています。
ここではプログラム参加の組み合わせ例をご紹介しますので、今後の計画作りの参考にしてください。

1. 基本レベルから発展レベルまで段階的にステップアップ

学部の早い段階に語学研修プログラムなどに参加し、語学力や異文化理解を向上させます。その後、国際PBLなど、実際に英語を使って行う活動を経験し、最終的に海外研究支援プログラムなどでより専門的な研究活動を行います。

2. 現状を踏まえて能力の強化

一旦上位レベルのプログラムに参加したけれども、語学力等に不足を感じた場合は、基礎レベルのプログラムで実力を養成した後に、より上位のプログラム参加を目指すことも可能です。

3. できるだけ多くのプログラムに参加

将来海外で仕事をしたい等の目的で、なるべく多くの国際交流の経験を積みたい方は、様々なプログラムに複数参加することも可能です。
発展レベルでは、研究活動、インターンシップ、協定校での授業履修といった、様々な活動を組み合わせることができます。

国際交流プログラム参加についての相談

国際交流プログラムについての相談は、国際交流センターで受け付けています。

国際交流プログラムに関する相談受付

ページの上部へ

大阪工業大学