1. トップページ
  2. ニュース

ニュース

堺屋太一氏、橋爪大三郎氏を招き、「建築都市逍遥講座」を開催

2016年2月12日

  • 開催チラシ 開催チラシ

 工学部は3月5日、作家・評論家の堺屋太一氏、社会学者の橋爪大三郎氏を講師に迎え、「建築都市逍遥講座」を開催します。これは、アリストテレスの開いた学校リュケイオンの歩廊(ペリパトス)を逍遥(そぞろ歩き)しながら哲学を語り合ったというペリパトス学派にあやかり、私たちの生活基盤である大阪という街の「建築」「都市」を逍遥しつつ、「知」についての議論を深める講座です。

【講  師】堺屋 太一氏(作家・評論家) 
       テーマ:「大阪の将来 建築と都市の賑い」

       橋爪 大三郎氏(社会学者)
       テーマ:「人間はなにを造ってきたか」

【開催日時】2016年3月5日14時~16時30分(13時30分開場)

【会  場】社団法人日本綿業倶楽部・綿業会館新館大ホール
      (大阪市中央区備後町2‐5‐8)
      ※地下鉄御堂筋線「本町」駅①③出口から徒歩5分
       地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」⑪⑫出口から徒歩5分

【聴  講】事前申し込み必要(先着200人)
      参加費無料

      定員を超える申し込みがありましたので
          申込受付は終了しました



 お問い合わせは工学部事務室まで℡06‐6954‐4419

「建築都市逍遥講座」開催チラシ ( pdf:493KB )

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学