1. トップページ
  2. トピックス
  3. 「科学の甲子園」大阪府大会を開催しました

トピックスTOPICS

「科学の甲子園」大阪府大会を開催しました

2015.11.13

  • 筆記競技に取り組む選手たち 筆記競技に取り組む選手たち
  • 見事総合優勝に輝きOITカップを授与される大阪府立北野高校の選手 見事総合優勝に輝きOITカップを授与される大阪府立北野高校の選手

 大阪府教育委員会との共催で平成27年度「科学の甲子園」大阪府大会を10月25日大宮キャンパスで開催しました。当日は大阪府内の高校22校156人が参加しました。第5回を迎えるこの大会は、科学技術、理科、数学などにおける複数分野の競技を実施することで、科学に興味のある生徒を増やすとともに、生徒の科学に関する技術や技能の向上を図ることを目的にしています。昨年の第4回大会から本学が運営に参加、実技競技の実施・運営に協力しています。
 大会は、午前の筆記競技、午後の物理・化学実技の2競技の総合得点により順位を競います。筆記競技、実技競技とも、個々の選手の知識や能力だけではなく、チームワークが成績の鍵を握ります。各校の選手はリーダーを中心に協働して問題に取り組みました。
 総合優勝は大阪府立北野高校で、来年3月18日から21日に茨城県つくば市で開催される全国大会に大阪府代表として出場します。実技競技第1位の桃山学院高校には「大阪工業大学サイエンステクノロジー賞」としてトロフィーを授与しました。

ページの上部へ

大阪工業大学