1. トップページ
  2. トピックス

トピックス

「Intelligent Home Robotics Challenge2014」の知能ロボティックス部門で第1位、総合準優勝しました

2014年12月25日

  • プロジェクトの学生たちと関係者 プロジェクトの学生たちと関係者
  • コンテストに出場したロボットたち コンテストに出場したロボットたち
  • 「Intelligent Home Robotics Challenge2014」準優勝の賞状 「Intelligent Home Robotics Challenge2014」準優勝の賞状

 12月6日、ロボカップ@ホームリーグプロジェクトの学生が、「Intelligent Home Robotics Challenge2014」に出場し、知能ロボティックス部門で第1位、総合準優勝に輝きました。これは今年度から始まったコンテストで、ロボカップ@ホームリーグの代表的な2つの競技を実施し、部門内得点と総合得点を競いました。
 自律移動ロボット部門の競技種目はFollow me(人の後を追うタスク)。全6チーム(本学、九州工業大学、玉川大学、電気通信大学、東京大学、個人参加)が参加しました。本学は新たに構築した自律移動掃除機タイプの小型ロボットで競技に挑み、残念ながら得点にはつながりませんでしたが、構築作業やコンテスト本番で培った技術を活かし、今後の活躍が期待されます。
 また、知能ロボティックス部門では全4チーム(本学、九州工業大学、電気通信大学、東京大学)が競技種目Restaurant(注文を聞きドリンクを用意するタスク)に出場し、本学チームはすべての課題を成功させ、第1位を獲得しました。
 2部門を合計した得点で、本学は総合準優勝を果たし、ロボカップ@ホームリーグプロジェクトの技術成果を素晴らしい結果として残すことが出来ました。
 今後、2015年5月開催予定のロボカップ@ホームリーグ出場に向けて、さらに技術を向上させていきます。今後も同プロジェクトの活躍にご期待ください。

トピックス(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学