1. トップページ
  2. 川上村での取り組み
  3. 川上村との連携協定と主な取り組み
  4. 新入生オリエンテーション
  5. 奈良県川上村で新入生オリエンテーションを実施しました(工学部生命工学科)

川上村での取り組み川上村での取り組み

新入生オリエンテーション(2006年度~/連携協定締結後の実施状況は以下のとおり)
奈良県川上村で新入生オリエンテーションを実施しました(工学部生命工学科)

 5月7日~8日、工学部生命工学科が新入生オリエンテーションを奈良県川上村で実施し、新入生、教員合わせて約80人が参加しました。
 新入生オリエンテーションは導入教育の一環として、学修意欲の向上、学生間や教員とのコミュニケーションの構築などを目的に実施しているものです。本学と同村は新入生オリエンテーションや環境教育を柱としたさまざまな取組みを展開しており、2010年7月26日に「連携・協力に関する協定書」を締結しました。
 7日は同村が保全する貴重な原生林「水源地の森」ツアーを実施しました。新入生はガイドの説明を受けながら森を散策し、壮大な自然を満喫していました。
 8日は体験学習として、電動ろくろや手回しろくろを使った「陶芸体験」、カラフルなアクセサリーを製作した「七宝体験」、桜材を使ってスプーンを作った「木工体験」を通して、ものづくりの楽しさを体感しました。
 2日間のプログラムを終え、新入生からは「友達がたくさんできて、仲良くなれたことが良かった」「自然と楽しくふれあえた」「本当の自然という環境にいて、空気が全く違うと感じた」「さまざまな植物や動物のことを教えていただき、とても勉強になった」「動植物が生息しやすいようになっていると感じた。今の時代、残さないといけないものだと思った」などの声が聞かれました。


 工学部生命工学科の新入生オリエンテーションの様子は、同村の「ちょっとよってんけぇ~!かわかみブログ」にもご紹介いただいています。ぜひご覧ください。

大阪工業大学新入生オリエンテーション2011 生命工学科vol.1
大阪工業大学新入生オリエンテーション2011 生命工学科vol.2
大阪工業大学新入生オリエンテーション2011 生命工学科vol.3
大阪工業大学新入生オリエンテーション2011 生命工学科vol.4

水源地の森ツアー

水源地の森ツアー

七宝焼き体験

七宝焼き体験

全員で記念写真

全員で記念写真

TOP

ページの上部へ

大阪工業大学