報道機関向け教員一覧

  1. トップページ
  2. 報道機関向け教員一覧
  3. 粒子充てん高分子複合材料

粒子充てん高分子複合材料

検索キーワード:「粒子充てん高分子複合材料」 1件見つかりました。

研究室ナビ

工学部 応用化学科

中村 吉伸 (ナカムラ ヨシノブ)

教授 学術博士

高分子物性、高分子界面化学、高分子複合材料

1)粒子充てん高分子複合材料の接着技術
パソコンの中で使われているICは黒いプラスチックで覆われています。これは無機材料の微粒子をプラスチックに混ぜた「粒子充てん複合材料」でできており、ICチップを守っています。居酒屋のビール瓶のケースも「粒子充てん複合材料」です。強くて長持ちする「粒子充てん複合材料」はどのように作ったらいいか? この目的の研究を行っています。特に「シランカップリング剤」による無機粒子とプラスチックの接着技術がポイントです。
2)粘着テープはなぜくっつくのか? 
これを解明する研究を行っています。接着剤と違って粘着剤は軟らかいので、剥がれるときに大きく変形します。この変形の観察を行うことから、強くくっつく粘着剤や簡単に剥がれる粘着剤の研究を行っています。

キーワード:高分子材料、接着、粘着、シランカップリング剤、粒子充てん高分子複合材料

【過去のコメント実績】
2008年3月6日 日刊工業新聞 「シランカップリング剤による表面処理と接着」
2014年4月28日 NHK Eテレビ 天才てれびくん  セロハンテープで車を動かせるか?

研究者情報(研究シーズ)はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学