1. トップページ
  2. トピックス
  3. 北区民カーニバルに体験型プログラムなどを出展

トピックスTOPICS

北区民カーニバルに体験型プログラムなどを出展

2019.11.05

  • 多くの方で賑わった本学ブース 多くの方で賑わった本学ブース
  • ドローンの操縦を楽しむ来場者 ドローンの操縦を楽しむ来場者
  • テクノロジーの”おもしろさ”を体感する子どもたち テクノロジーの”おもしろさ”を体感する子どもたち

 大阪工業大学と連携協定を結んでいる大阪市北区が主催する地域イベント「北区民カーニバル2019」が10月20日、扇町公園と隣接する扇町プール体育館で実施され、同日同じ会場で併催された体育祭、パン&スイーツホリデーマーケットと合わせ5万3千人の来場がありました。このうち、本学のブースが設置された扇町プール体育館には6千人の区民などが来場しました。
 ロボティクス&デザイン工学部からは、体験型のプログラムに人気が集まったほか、「ものづくりデザイン思考実践演習Ⅰ」での学生の成果物の一部も展示しました。体験型プログラムでは、最近急激に普及が進んでいるドローンの操作体験で順番を待つ長い列ができた一方、カメラやセンサを用いて認識された自分を画面の中で動かして遊ぶような体験型のプログラムでは、元気な子どもたちが飛んだり跳ねたりと体を精いっぱい動かして体験する姿が見られました。

ページの上部へ

大阪工業大学