1. トップページ
  2. トピックス
  3. 台湾経済部と就職支援に関する覚書を締結しました

トピックスTOPICS

台湾経済部と就職支援に関する覚書を締結しました

2020.02.20

  • 左:益山学長、右:林明秋・台北駐大阪経済文化弁事処経済商務担当部長(台湾経済部長官の代理) 左:益山学長、右:林明秋・台北駐大阪経済文化弁事処経済商務担当部長(台湾経済部長官の代理)
  • 調印式に出席した両機関関係者 調印式に出席した両機関関係者
  • 台湾企業人材マッチング会の様子 台湾企業人材マッチング会の様子

大阪工業大学と台湾経済部は2020年2月19日、就職支援に関する覚書(Memorandum of Understanding)を梅田キャンパスにおいて締結しました。台湾経済部とのMOU締結は国内では5校目となります。
この日は、両機関の関係者立ち合いの下、覚書の調印式が行われました。また、台湾経済部主催による「台湾企業人材マッチング会」も開催され、多くの学生が会場を訪れ、出展企業のブースで人事担当者から説明を受けていました。

本学は台湾の9大学と交流協定を結び、毎年100人規模の学生を相互に派遣し、国際PBL(課題解決型学習)やラボワーク(研究活動)などを実施しており、台湾はグローバル教育実践の主要な拠点の一つになっています。

今回のMOU締結をきっかけに、本学の学生を対象にした台湾でのインターンシップや台湾企業の就職説明会の機会が促進され、日台両国の架け橋となる人材育成につながることを期待しています。

【主な協定内容】
(1)本学の卒業見込学生を対象に提供される台湾企業の求人情報など就職活動に必要な情報提供サービスの促進
(2)本学の卒業見込学生を対象とした台湾企業の就職説明会実施とインターンシップの機会斡旋
(3)本学と台湾企業の関係者の相互訪問や人材交流活動の促進

関連リンク

https://www.moea.gov.tw/MNS/populace/home/Home.aspx

ページの上部へ

大阪工業大学