1. トップページ
  2. 2022年度授業実施体制について

大学からのお知らせ

2022年度授業実施体制について

2022.02.15

学生諸君、入学予定者、保護者の皆様

大阪工業大学長

2022年度授業実施体制について

 2022年度の授業は、新型コロナウイルス感染症防止対策を徹底し、大学に通学して受講する対面授業を原則とします。
 ただし、感染状況等の変化や、大学に対する国や府の方針等により、対面授業を原則とする実施体制を変更せざるを得ない場合は、本学ホームページや学内ポータルサイトを通じてお知らせします。
 さて、本学は「専門職業人」を育成する「建学の精神」「教育の理念」のもと、実験・実習等の体験を通しての学びを重視し、コロナ禍においても、貴重な学生生活が実りあるものとなるよう感染防止対策を徹底し本格的なキャンパスでの学びを継続してきました。その姿勢は、今後もブレることはありません。また、オンライン授業などのようにコロナ禍を契機としたICTツールやデジタル技術の教育への活用も一層進めていくことになります。本学では、オンライン授業だけではなく、対面授業においても活用を図り、授業の付加価値を高めていきます。
 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

1.通学を前提とした対面授業を原則とします。
①教室は、原則試験座りでの収容人数を定員の上限とします。収容人数を超える場合は、履修者数に制限を設ける、オンラインを活用する、などの対応を行います。
②これまでのオンライン授業での経験を活かし、対面授業であっても、ICTツールを積極的に活用し教育効果を高めます。
③本学はPC必携のため、学生の皆さんは今般のコロナ禍や災害等緊急時への備えだけではなく、普段から学修活動に活用できるようPCや通信環境等の準備をお願いします。

2.学内の感染防止対策を徹底します。
④通学が前提のため、2022年度も引き続き学内における感染防止対策を徹底します。
⑤学生諸君にも、Withコロナにおける学生生活の遵守事項等について」に沿った行動を引き続き強く求めます。

以上

ページの上部へ

大阪工業大学