1. トップページ
  2. ニュース

ニュース

「SDGs」オンライン映画配信サービスとキャンペーンの案内

2020年9月25日

  • cinemo.edu cinemo.edu
  • 大宮図書館本館の企画展示 大宮図書館本館の企画展示
  • 枚方図書館の企画展示 枚方図書館の企画展示

本学では国際PBLの今後5年間の共通テーマを「SDGs」(持続可能な開発目標)としています。そこで国際交流センターは、社会課題(環境、平和、食、人権、多様性、エネルギー)などSDGsをテーマとする世界のドキュメンタリー映画17作品を、ユナイテッドピープル社の協力により選定し、自由時間に約1年間無料で楽しんでいただけるプログラムを用意しました。

視聴者を定員1000人まで先着順で受付けしています。関心のある方はぜひお申込みいただき、この機会にSDGsに対する理解を深め、皆さんの専門分野に即した研究課題発見に役立てていただければ幸いです。

キャンペーンのお知らせ!
 ①視聴後のアンケートにお答えいただいた方には記念品(SDGsバッジ)をプレゼントします。
 ②各キャンパス図書館ではSDGs関連書籍を豊富に揃えています。SDGsのことについてもっと知りたい人はこの機会にぜひ図書館も利用してください。

映画配信期間:2021年5月31日まで(記念品配付期間も同じ)

選定作品
①幸せの経済学
②第4の革命
③パワー・トゥー・ザ・ピープル
④オキュパイ・ラブ
⑤バベルの学校
⑥ダムネーション
⑦ELEMENTAL
⑧ポバティー・インク~あなたの寄付の不都合な真実
⑨0円キッチン
⑩ソニータ
⑪コスタリカの奇跡
⑫静寂を求めて -癒やしのサイレンス-
⑬女を修理する男
⑭シード~生命の糧~
⑮気候戦士~クライメート・ウォーリアーズ~
⑯最後の楽園コスタリカ ~オサ半島の守り人~
⑰できる - セ・ポシブル

案内対象:本学学生・教職員
優先順位は以下のとおりで、最大1000人まで先着順
①今年度、国際PBLに参加を希望していた学生(またはロボティクス&デザイン工学部「ものづくりデザイン思考実践演習1(グローバル)」を履修中)および関係教員
②過年度、国際PBLに参加したことのある学生および関係教員
③国内のPBLなど地域連携活動に参加している学生および関係教職員
④SDGsや国際交流に関心がある学生および教職員

費用: 無料(自宅のPCやスマートフォンで何回でも視聴可能。但し通信料は視聴者負担です。Wifiを利用するなどなど、通信料が高額にならないようご注意ください)

申込方法
視聴を希望する人は、参加申込フォームよりお申し込みください。上記基準により定員に達するまで受付します。
※視聴許可者にはお申し込みいただいてから約1週間程度で、ID/PASSを通知します。
※映画を見終わった後に簡単なアンケートにご協力ください。

参考
 映画市民上映サイト「cinemo」
 SDGs(国連総合広報センター)

申込・問合せ先
国際交流センター(大宮キャンパスChast1階)
Email: OIT.Kokusai@josho.ac.jp



関連するリンクはこちら
http://www.oit.ac.jp/japanese/international/program-pbl.html

cinemo.edu選定作品リスト ( pdf:378KB )

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学