1. トップページ
  2. トピックス
  3. 横山恵理講師が奈良県川上村の情景「匠の聚フォトコンテスト」で大賞を受賞

トピックスTOPICS

横山恵理講師が奈良県川上村の情景「匠の聚フォトコンテスト」で大賞を受賞

2019.11.13

  • 「匠の聚大賞」を受賞した5枚組み写真 「匠の聚大賞」を受賞した5枚組み写真
  • 表彰状を手にすると横山講師(左)と川上村の栗山忠昭村長 表彰状を手にすると横山講師(左)と川上村の栗山忠昭村長

 奈良県川上村の自然が織り成す神秘的な風景など、写真を通して心動かす作品を募集した「匠の聚フォトコンテスト2019」において、情報システム学科の横山恵理講師が写真(プリント)部門で「匠の聚大賞」を受賞しました。本コンテストは今年20周年を迎えた伝統あるコンテストで、今回のテーマは「川上村の情景」で112作品(応募者81人)の応募がありました。
 
 横山講師は同村の情景を豊かな四季の写真に収めました。審査員の写真家・百々俊二氏からは「風土が紡ぎ出された見事な組み写真で川上村の『いま』が表現されています」と評価されました。
 
 横山講師は2018年から川上村との連携事業として同村のwebPRコンテンツ「桜ライブキャスト(代表:ネットワークデザイン学科・山内雪路教授)」内で吉野・川上村にまつわる文学作品を「そらみつ文庫」と題して配信。今回応募した5枚組みの写真もそのコラムに掲載するために撮影したものでした。横山講師は「受賞は、日頃川上村の皆様にご教示をいただいているおかげと感謝しております。写真は史跡などを記録保存する役割もあります。同村の歴史を記録し後世に残していきたいです」と現在ある財産を次世代に伝えていく意義を話しました。
 
「匠の聚大賞」を受賞した写真
テーマ:「神宿る村」
 
【1.画像左上】
撮影日:2018年12月31日
撮影場所:川上村・西河・大名持神社(別名:十二社神社)
内容:新年を迎える行事「大どんど」
 
【2.画像左下】
撮影日:2019年1月1日
撮影場所:川上村・入之波(しおのは)
内容:新年の星空
 
【3.画像中央】
撮影日:2019年4月7日
撮影場所:川上村・東川(うのかわ)・烏川神社
内容:桜の木に光さす情景
 
【4.画像右上】
撮影日:2019年8月3日
撮影場所:川上村・迫
内容:「かみせ祭り」の花火
※「かみせ」とは川上村がかつて「神瀬」と呼ばれたことに由来するという
 
【5.画像右下】
撮影日:2019年1月7日(山の神の日)
撮影場所:川上村・中奥
内容:「山の神の日」に。林業関係者が「山の神様」をお祀りしている情景

ページの上部へ

大阪工業大学