報道機関向け教員一覧

意匠

検索キーワード:「意匠」 7件見つかりました。

研究室ナビ

ロボティクス&デザイン工学部 空間デザイン学科

朽木 順綱 (クツキ ヨシツナ)

准教授 博士(工学)

建築計画、建築論、建築意匠、近代建築、建築設計

20世紀以降の近・現代建築について、歴史的、文化的、思想的、社会的、デザイン的側面など、多方面から読み解く研究を行っています。また、こうした建築の歴史的背景という観点から、西洋建築史、日本建築史を参照、言及することもあります。
研究活動の傍ら建築設計の実務にも携わっていることから、作品批評をはじめとする建築評論を行っているほか、現代思想や現代芸術と建築との関連について論評した著述などもあります。

キーワード:近代建築、建築設計、建築デザイン、建築評論

研究室ナビ

工学部 建築学科

本田 昌昭 (ホンダ マサアキ)

教授 博士(学術)

近代建築史、建築論、建築意匠、建築設計

本研究室では、20世紀初頭のヨーロッパのモダニズム建築を起点として、西洋近代から現代建築まで、さらには、日本の近・現代建築を対象とし、建築思想や設計手法の解明を試みています。
また、特には近代化がもたらした「功罪」という視点から、地域が抱える問題や課題、さらには今後生ずるであろう問題に対して、学生各々がテーマを設定し、調査と提案を行っています。

キーワード:近代建築、地域活性化

研究室ナビ

知的財産学部 知的財産学科

五丁 龍志 (ゴチョウ タツシ)

准教授 修士(理学)

知的財産権法、教育学、生物化学

知的財産権法全般(特許・実用新案・意匠・商標)
  発明と産業・メーカーとの関連性、職務発明、実施許諾とライセンス契約
  手続全般(日本国内、日本国外)
教育学
  特に企業内における知的財産教育、技術者教育
  発明啓蒙活動
その他
  企業における発明者への処遇・ルール作り
  近時の知的財産を取り巻く状況、知的財産を取り扱う業界
(弁理士等)の状況変化
  弁理士試験、学生への知的財産啓蒙、小学中学高校での知的財産教育・啓蒙

キーワード:知的財産、産業財産権、特許、実用新案、意匠、商標、発明、職務発明、ライセンス、契約

研究室ナビ

専門職大学院 知的財産研究科

大塚 理彦 (オオツカ ミチヒコ)

教授 博士(法学)

知的財産法 知的財産制度、ブランド デザイン マーケティング、商標 意匠 著作権 特許

知的財産法各法の解釈、知的財産制度(商標・意匠・著作権・特許)と社会の関わり等についてコメントすることができます。

キーワード:知的財産法、知的財産制度、商標、意匠、著作権、特許、ブランド、デザイン、マーケティング

【過去のコメント実績】
・「東京五輪マーク 類似作品「全く知らない」」読売新聞2015年8月1日(土)朝刊
・「【衝撃事件の核心】おなじみ「かに道楽」商標権バトル勃発 「道頓堀のシンボル」の〝敵〟は愛知のかまぼこ…どっちに軍配?」産経WEST2016年11月8日(火)
・「かに道楽道頓堀VS.愛知」産経新聞2016年11月10日(木)夕刊
・「【パーマ大佐「森のくまさん」差し止め請求】替え歌、パロディ…どこまでOK? 歌手vs作詞家トラブルも」産経WEST2017年1月18日(水)
・「「森のくまさん」芸人パロディー曲 作詞者、著作権侵害を主張」産経新聞2017年1月19日(木)朝刊
・「【ニュースの深層】「そうさ今こそ!」 歌詞の引用、どこから著作権侵害? JR東日本の「ドラゴンボール」ポスターめぐり議論」産経ニュース2017年2月4日
・「【関西の議論】「これは丸パクリです」専門家が名言〝近松門左衛門そっくり〟ロゴ 行政VS商店主団体の知的財産権騒動」産経WEST2017年4月12日(水)

研究室ナビ

専門職大学院 知的財産研究科

小林 昭寛 (コバヤシ アキヒロ)

教授 

知的財産法、知的財産関連国際条約

特許、意匠、商標などの知的財産制度に関することであれば、外国のことも含め、コメントすることが可能です。

キーワード:グローバル化時代の知的財産制度

研究室ナビ

専門職大学院 知的財産研究科

杉浦 淳 (スギウラ ジュン)

教授 工学修士

特許制度の運用(出願、審査、先行技術調査、審判、訴訟)、産業財産権法(特許、実用新案、意匠、商標)、知的財産制度の原理と歴史

特許法と制度の運用(出願、審査、先行技術調査、審判、訴訟)、また知的財産制度の歴史や原理(正当化理由)についてコメント可能です。

キーワード:特許制度とその運用、知的財産制度の歴史と正当化理由

研究室ナビ

専門職大学院 知的財産研究科

山田 繁和 (ヤマダ シゲカズ)

教授 

デザイン保護、デザイン戦略、意匠法、知的財産権法、特許法

製品デザインや画像デザインの戦略的保護と意匠制度の活用について研究しています。
また、意匠法について、日本のみならず、意匠の国際出願に関するハーグ協定ジュネーブ改正協定、米国特許法における意匠保護、中国専利法におけるデザイン保護、韓国デザイン保護法、欧州共同体意匠理事会規則、ASEAN地域の意匠制度について、研究しています。

キーワード:デザイン戦略、意匠法、知的財産、米国意匠特許、中国外観設計、韓国デザイン保護法、ハーグ協定、欧州共同体意匠理事会規則

研究者情報(研究シーズ)はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学